ジョモリー

ジョモリー(Jomoly)はムダ毛処理の悩みに直面している人におススメの「脱毛・抑毛石鹸」です。

カミソリでの自己処理で肌を傷めたり、元々肌が弱いのに除毛クリームで余計に荒れてしまった…という経験をしている人には最も適していると言えるでしょう。

その効果はいつものボディ用せっけんと同じように、体を洗う時に使えばいいだけというもの。

洗うだけでムダ毛を薄くしながら、さらに肌の保湿もしっかり行ってくれるので、どんな肌質の人にもピッタリなんです。

では、もっとジョモリーの気になる効果のことや、どんな成分でできているのかなどをチェックしていきましょう。

【公式サイト限定のお得なキャンペーンへ】
>>https://shizen-labo.jp/

 

ジョモリー(Jomoly)の効果はどこまで?【体験者の口コミから検証】

ジョモリー(Jomoly)の効果について知るために、実際に買って体験した方の口コミを調べてみました。

その体験談の特徴をまとめてみたいと思います。

・即効性はあまりない

口コミを見ていると年代に関係なく、ジョモリー(Jomoly)の効果を感じるまでには、長期的に使うことが必要だという事がわかりました。

毛根に刺激を与えて元から根絶するわけではなく、毛自体を徐々に少なく薄くしていく石鹸なので、すぐに1本もなくなるということではないのです。

・保湿力が高い

脱毛効果があると聞くと、肌への刺激が強そうに思えますが、ジョモリー(Jomoly)はエステでも使われる保湿成分がたっぷり入っているので安心。

低刺激で且つ肌を守りながらムダ毛処理ができるという点で高評価でした。

・イヤなニオイを消す

脇の黒ずみや気になるニオイなどの、女性が男性に見られて嫌な部分に関してもケアできるのがポイントのようです。

夏場はムダ毛とニオイがどちらも気になる季節なので、夏に向けて使うという口コミも多数ありました。

このようにジョモリー(Jomoly)の効果として、抑毛や脱毛だけでなく、ニオイ対策や肌の保湿にもなるといういくつもの嬉しい実感が得られます。

ムダ毛対策は肌が荒れるというイメージをなくして、手軽に肌もツルツルなままで、薄着の季節を迎えられる石鹸だと言えます。

しかしジョモリーに即効性は期待できないので、目標とする季節よりも3~4ヶ月間前には使い始めるのがオススメです。

では次は、その効果を発揮してくれる成分について詳しく見ていきましょう。

ジョモリー(Jomoly)の成分は?そこから分かる効果って?

ジョモリー(Jomoly)の効果を実感することができる、その成分について詳細をまとめていきます。

ジョモリー(Jomoly)に期待できる効果は、

・抑毛、脱毛

・肌の引き締め

・肌の保湿

・ニオイ対策

です。

これらの効果を発揮するために配合されているのが、多くの植物由来の成分たちなんです。

・パパイン、ブロメライン(パイナップル成分)、イソフラボン

これらの成分は、肌の角質や毛の細胞を柔らかくさせて、徐々に目立たなくしていく働きを持っています。

同時に古い角質も取り除けるので、やわらかな肌へと導いてくれます。

・リンゴ果実エキス、ヒアルロン酸、プラセンタ

美容成分として欠かせないものであり、肌が弱い人でも安心して使えるように配合されています。

乾燥を防いで肌を保護して、弾力のあるハリ肌になれます。

・ユキノシタエキス、ドクダミエキス、チャ葉エキス

これらの植物由来エキスには肌を引き締める効果があり、毛穴をキュッと引き締めて毛が生えてくる出口をふさぐという役割を持ちます。

また、毛穴が引き締まることで皮脂の分泌も抑えられ、黒ずみのケアにも役立ちます。

・カキタンニン、ミョウバン、ベントナイト

制汗スプレーや消臭効果の高いボディソープに多く含まれている成分で、「わきが」で悩む人にも愛用されるくらい強力なニオイ対策ができます。

特に皮脂腺が多い、背中や脇などの部位を洗うのに活躍してくれるでしょう。

ジョモリー(Jomoly)の効果はこれらの成分が配合されていることによって、肌を保護しながら理想の“つるすべ肌”へと近づくことができるというもの。

ジョモリーは女性はもちろんのこと、体のニオイが気になる男性にもおススメだと言えます。

カミソリなどで剃ってしまう処理法や除毛クリームで一気に毛を無くすという即効性のあるケアではありませんが、肌のことを一番に考えるなら“洗うだけでいい”というのはとても嬉しいですね。

>>ジョモリー 詳細ページはこちらから

ジョモリー(Jomoly)の口コミ体験談はどうなってる?

ジョモリー(Jomoly)は洗うだけでいい「脱毛・抑毛石鹸」だということですが、実際にそれは本当なのでしょうか?

本当に効果があるのか、どんな評判なのか、ジョモリー(Jomoly)の口コミをご紹介します。

<ジョモリー(Jomoly)の口コミ1>

除毛クリームやカミソリでいつも処理していましたが、肌荒れが気になるしクリームで保湿するのも面倒でした。

そんな時にジョモリーを使ってみたところ、一度剃ったところからなかなか毛が生えてこなくなって助かっています。

生えてきた毛も細くてすぐ抜けそうな感じで、ケアがすごく楽になったがします。

<ジョモリー(Jomoly)の口コミ2>

石鹸だけでムダ毛がどうにかなるなんて嘘だろうなと思っていましたが、1個を使い終わるくらいで背中の産毛が目立たないことに気づきました。

腕や足の毛は太いので手ごわいですが、泡立ちも良いし肌の感じも気持ちいいので使い続けてもいいかなと思っています。

<ジョモリー(Jomoly)の口コミ3>

最初は1個使っても効果なしだったのですが、脇の毛を一度剃ってから使ってみたところ生えるペースや量が変化しました。

それにいつも気になっていた服のニオイも感じなくなって、柔軟剤の良いニオイだけになったのが嬉しいです。

ジョモリーの良い評価についてのコメントを見てみると、やはり使ってすぐに効果が得られるわけではないことが解ります。

ですが、それでも結果的にサロンへ行くよりも安く済むことや、通う手間もなく自宅でお風呂の時に洗うだけでいいという手軽さがポイント。

間違ったムダ毛の処理は肌の黒ずみや角質の傷に繋がるので、多少効果が出るまでに時間がかかっても負担がない方がオススメです。

ジョモリー(Jomoly)の効果を上げるには使い方も重要です!

ジョモリー(Jomoly)は即効性がないという口コミが多いようですが、それでも少しでも効果が早く出てくれたら嬉しいですよね。

そこでジョモリー(Jomoly)の使い方のポイントを押さえて、効果をより実感できるようにしていきましょう。

ジョモリーは石鹸なので、これまでお風呂で使っていたボディソープや石鹸の代わりに使えばいいだけ。

ですがここでジョモリー(Jomoly)の効果的な使い方として、泡をしっかり立ててから洗うということが大事になってきます。

石鹸は手で転がしながら泡立てないといけないので、時間がかかって面倒くさくなりがちです。

しかし肌にとっては泡の弾力で汚れを落として、肌にある保湿の膜をできるだけ残した方が良いんです。

そこで、大きめの“石鹸が中に入れ込めるタイプの泡立てネット”を使うのがオススメです。

アイテムによってはお風呂場につるしておいておけるようなものもあるので、これまで石鹸を使ってこなくて石鹸置きが無い…という人にも嬉しいですね。

また、ジョモリーの成分が洗い流されすぎないように、体を洗うのは一番最後にすると良いでしょう。

つまり、シャンプーやトリートメントをしてから、体を洗うというのがオススメの順番。

こうすると「トリートメントのぬるつきが背中に残ってニキビができる」ことも防げますし一石二鳥です。

ちなみに、ジョモリーで顔も洗うことができますが、産毛が気になるところだけにしましょう。

目の近くや眉毛につかないように、口元や小鼻付近などの部位だけに限定して使っていきます。

毛穴汚れ対策と産毛対策のどちらもできるので、とても手軽です。

そのあとで通常の洗顔を行う時には、ジョモリーで洗った以外のところを洗う様にすれば、過剰に洗顔することなく肌の乾燥も防げるので参考にしてみてください。

ジョモリー(Jomoly)の使い方としては、使う時間帯やタイミングには制限はありませんが、入浴時にしっかりと泡立てることは忘れないでおきたいところ。

肌への刺激をトコトン減らしつつ、効果的にムダ毛を無くしていきましょう。

安全性は?副作用が伴うことはあるのでしょうか…。

ジョモリー(Jomoly)はこれまでの石鹸と入れ替えて使うだけの、入浴用石鹸として使えばいいだけだということですが、「脱毛・抑毛」の効果が期待できるので少なからず副作用があるのでは?と気になりますよね。

でも、安心してください。

ジョモリー(Jomoly)には副作用があったという報告はありませんし、何より成分が植物由来のものでできていることで大きな安心感があります。

医薬品のような強い成分を使って、毛根からごっそりと無くしていくようなタイプのものだと、肌への刺激が強くて肌が荒れてしまったり、湿疹による痒みや赤みが発生するなどのトラブルが起きる可能性も強くなります。

ですがジョモリーの場合は、原材料が天然グリセリンなどの美容成分と石鹸素地(石鹸の形を作るもの)だけ。

余分な添加物を省いているので、むしろ普通の石鹸よりも肌に優しいと言えるのです。

口コミによる評価でも洗った後のスベスベ感に喜びの声が多く、ボディクリームを塗るのを忘れてしまうという人もいるくらいです。

このようにジョモリー(Jomoly)に副作用が起こる可能性はとても少ないです。

とはいえ、効果の感じ方や肌に合うか合わないかは人それぞれなので、もしも使っていてトラブルが発生した時には、それ以上酷いものにならないように使うのをやめましょう。

また、どうしても乾燥するように感じるという人の場合は保湿クリームでのケアをプラスし、しっかりと肌に潤いを届けてあげましょう。

特に、ホルモンバランスが崩れる時期や、妊娠中や授乳中の女性は肌の調子もいつもと変化します。

その時々の肌の潤いを見ながら、ジョモリーと他のアイテムとの併用を考えていくのも、肌トラブルを防ぐオススメ方法です。

ジョモリー(Jomoly)の購入先は?最安値で安心のコチラ!

さて、ジョモリー(Jomoly)の購入場所は通販となるのですが、どこで購入するのが最安値となるのか、またより安心してお買い物ができるのはどのサイトかをまとめていきたいと思います。

ジョモリー(Jomoly)を通販で手に入れることができるのは、楽天やamazon、そして公式サイトからということになります。

ここで価格を比べてみると、

・ジョモリーの公式サイト→初回500円、定期購入2975円

・楽天→1個3877円、3個11,610円

・amazon→1個1640円

このようになります。

一見、amazonが定期コースでもないですし、単品で一番安くていいなと思うのですが、問題は販売側が公式販売元ではないというところです。

ここで心配になるのは、届かないというトラブルや本物かどうかも怪しいという点かと思います。

また、楽天の場合は公式サイトと比べると価格が高いので、楽天ポイントが貯まるとしてもちょっと残念です。

やはりジョモリー(Jomoly)の通販は、公式サイトから注文するのが最適です。

公式サイトからの場合は最安値には見えないかもしれませんが、定期購入を4回目まで終えれば解約することができ、その合計金額が9425円となるので楽天からのセット売りよりも結果的に安く済みます。

また、送料無料なので負担も少ないですし、長期的に続けてこその商品なので定期購入しておくのが最も格安だと言えるんです。

ジョモリー(Jomoly)を購入するなら、外部のサイトからではなく公式サイトの通販で。

一番お得に、一番安心してお買い物をしていきましょう。

>>ジョモリー 公式サイト限定のお得なキャンペーンはこちら

まとめ

ジョモリー(Jomoly)は、お風呂で洗うだけのムダ毛処理用石鹸です。

アットコスメなどの口コミ投稿サイトでの評価も高く、使った後に肌がつるつるすべすべになると評判です。

ムダ毛への効果を実感するのには時間はかかりますが、刺激の強い除毛アイテムを使ったり、高いサロン費用を負担することを考えるとずっと手軽です。

ジョモリー(Jomoly)が気になる人は、公式サイトから通販で手に入れることができます。

初回は送料500円だけの実質無料!

2回目以降もお得な価格で続けられるので、まずは試してみてください。

【公式サイト限定のお得なキャンペーンへ】
>>https://shizen-labo.jp/